Pocket

30代 女性  webデザイナー

 

1年前くらいから睡眠すると2,3時間で目が覚めてしまい、そこから朝まで眠れない。

睡眠薬を飲んでやっと少し眠れる。

明け方になると少し浅い眠りに入るが、そのころにはいつも起きなくてはならない時間になっている。

起きようにも目や体が異様に重くて、起きるのに時間がかかる。全く疲れがとれた感じがしない。

自然形体療法が不眠症にも効果があると知り合いから聞き、当院に来院された。

 

検査をし、施術を開始。

全身こわばりがある。
背中から肩、首にかけて緊張が強い。

不眠症などの症状は、自律神経が正常に働いていない状態なので特にやさしく、呼吸に合わせて施術をする。

初回は少しスッキリしたかな・・・といって帰られた。

 

 

2回目の施術

この3日間少し体は軽いが、睡眠に変化はない。

また施術を進めると、前回ほどこわばり感や、肩や首にハリがない。

すると、10分くらい経過したところで、スヤスヤと寝息を立てて眠ってしまった。
だんだん施術を受け入れ、効果が出てきている。

途中目を覚まし、「あら、私寝てました?、なんか気分よくてスーッと意識が薄れていくようで」

寝ていても大丈夫なことをお話しし、全身を施術し終了。

少しボーとした様子で、「はじめはわからなかったけど、このやさしい刺激がだんだん心地よく感じてきました」

これでぐっすり寝れると良いのだけど・・・

 

 

3回目の施術

前回施術の夜から睡眠時間が伸びている、睡眠薬は不安で飲んでしまうが、量を半分にしている。

その後計5回の施術でだんだん睡眠時間が延び、睡眠薬を飲まないで朝まで1度も起きずに寝れるようになった。

よくよく聞くと、1年位前に、仕事でものすごく追い込まれるようなことが続き、そのころから眠れなくなったそうだ。

 

 

精神的なプレッシャーやストレスから体は無意識に防御態勢に入り、歪みや緊張を生み正常ではなくなってしまう。
しかしその反対に、体が正常になれば多少のプレッシャーやストレスは跳ね返せる。と自然形体では考えています。

※症例日記は個人の施術ケースであり、得られる結果には個人差があります。