Pocket

11歳 サッカー少年

1月ほど前からサッカーの試合後に右足のかかとに痛みが出はじめる。疲労時や走ったときに特に痛い。

整形外科では湿布とクッションを入れて様子を見てと言われた。

サッカーや体育の授業も休み、お父さんに患部をよく揉んでもらい、温めず湿布をしていた。

そのうち治るだろうと思っていたが、1か月たっても痛みはおさまらず、徐々に歩くのにも痛みがでてきた。

ネットで当院を見つけ来院された。

着地する時が特に痛い、押しても痛い。昨日から左足の足首まで痛みがある。

検査と触診をすると、骨盤のゆがみとふくらはぎに異常なはりがある。
アキレス腱の上部に硬いしこりがある。

初回は骨盤のゆがみを整え、患部の押して痛いのを半分くらいにできた。
しかし、足を着くのはまだ痛い。
ふくらはぎの柔軟性はでてきたが、アキレス腱周辺のしこりは残っている。

アイシングや、揉んでもらうのは絶対しないよう、よくお風呂に入って全身を温めるようお伝えした。
やってきたケアが全く逆のことだったと、ご両親も半信半疑な様子。

1週間後、2回目の施術で、この1週間の様子を聞くと、前回より痛みは緩和しており、歩くのは問題なくなってきているとのこと。
まだ、たくさん歩いたりすると痛みが出たりする。

腫れも引いてきている。ひきつづき施術をし、緊張部分にアプローチした。
かなり緊張もとれて、筋肉に柔軟性が出てきている。

痛みを確認すると軽くはなるが、かかとを着くとまだ痛みがある。

あれやこれやと試してみたが、あまり変化がない。

本人も疲れてきている様子。
学校帰りで疲れているのか、半分寝ているような感じだが、無理もない。

これは靭帯も傷めている可能性もあると思い確かめて、ある処置を施してみると大幅に痛みが軽減した。
踏み込んでも、軽くランニングしても痛くない。

本人も少し笑っている。

軽くジャンプして着いても大丈夫、大きくジャンプすると着地の時に軽く違和感がある。

普段の生活には支障がない程度にまで持ってこれた。

この場合は、無理に動かさないほうが良いので、運動は2,3週間極力控えたほうが良い。
身体がとても硬いので日常のケアも兼ねて有効なストレッチをお伝えし終了。

3か月後に、別の症状で来院されたが、前回の施術後はあまり痛いと言わなくなり、2週間くらいで運動しても痛みが出なくなったそうだ。

※症例日記は個人の施術ケースであり、得られる結果には個人差があります。