踵骨骨端症・シーバー病(かかとの痛み)でお困りなら【膝痛専門】整体ルームいしかわ(相模原市)

執筆者:整体師 石川顕太郎

かかとの痛みは成長期に多い症状ですが、
ただの成長痛だと思ってるとなかなか改善できません。

    放っておくと全身のバランスまで崩しかねません。
    その原因から当施術所の改善策や改善期間を、実際の例やお客様の声も紹介しつつ書いています。

踵骨骨端症・シーバー病(かかとの痛み)の症状

主にスポーツを頑張る少年少女にみられるかかとの症状です。

練習後にかかとが強く痛む。
または、痛くてかかとがしっかり着けない。
酷いと、激痛で、歩けない、寝ていてもジーンと痛むという方もいます。

なかなか治らないかかとの痛みから、整形外科で検査をしてもらうと踵骨骨端症とかシーバー病とか、足底腱膜炎と診断される方が多くいらっしゃいます。
または、成長痛だから仕方ないと言われることも多くあるようです。

しかし、大人にも出る症状ですので、一概に成長痛とは言えないのは明らかです。

痛み方は、アキレス腱の下が痛い、かかとの外側が痛い、かかとの内側が痛い、かかとの真下(地面につくところ)が痛いなど様々です。

 

踵骨骨端症・シーバー病の本当の原因は何か

以下3つの原因が考えられます。

原因①アクシデントから

競技中に転んで、足首を捻じった。
高い所から飛び降りて足を強く着いた。
そのようなことがきっかけで、かかとがずれていたり、強い圧縮がかかっていたりするケースもあります。

原因②履物の影響

意外と見落とされがちなのが、履物の影響です。

一般的にはかかとへの衝撃を少なくしようと、足底にしっかりフィットするようなインソールやシューズがよいと言われています。

整形やインソール専門のお店でそのようなインソールを薦められ、オーダーメイドされて使っている方も少なくないようです。

しかし、実際は全く逆の理論で作られたインソールやシューズを使用することで症状が改善されるケースが多々あります。

エビデンスもあります。

履物が悪いということは、立っているだけで足はしっかり使えず、ずーっと悪影響を受けることを意味します。

しかもその影響は体中にも及びます。

これでスポーツをするのはたいへん危険なことです。

原因③疲労による関節の異常運動から

これが一番多いと思われます。
スポーツではふくらはぎを非常に多く使い、最も疲労するところです。
立ち仕事の方もよく硬ーくなってます。

ふくらはぎの筋肉はアキレス腱やかかとや足の指にまでつながっています。

疲労が重なり、ふくらはぎは緊張し柔軟性がなくなると、足首を支えているかかと周辺にも大きな負荷がかかります。
伸縮が上手くできなくなったふくらはぎに過度に引っ張られ続けます。

また、血流も悪くなっているので、かかと周辺の組織は回復が遅れ、潰れたような状態になります。(打撲のような状態)

本来かかとは脂肪層でありクッション性のある箇所ですが、当って痛いような場合はかなり潰れが起きているのです。

要するに、過度な疲労から起こるものですが、ケアもしないで使い続けていると、筋力にアンバランスが生じ関節は正常に動けなくなっているのです。

そして筋肉や腱、靭帯までも痛めてしまう事があります。

お子さんの成長期は、大人が思っている以上に体力がなく(回復する体力も含む)、組織も成長過程でまだしっかり出来上がってはいません。
それでも、毎日のように練習をしてかなりの疲労をため込み、正常に動けなくなっているのです。
なので成長痛というのも一理ありますが、そもそもはちゃんと原因があるのです。

 

踵骨骨端症・シーバー病・対処の仕方

一般的には、湿布をしてサポーターをしてなるべく安静にして様子をみるか、マッサージ、湿布、 運動療法、足底板、かかとにクッションを入れるなどをしている方が多いです。

痛いのに無理をして頑張っていると、施術に来られるときには触れないくらい痛がる子供もいます。
これはかなりの重症です。

しかし、当整体ルームでは器具も薬も一切使わず、短期間でしかも手だけで改善へ導きます。

 

踵骨骨端症・シーバー病は改善するのか

もちろん、安静が必要な時もありますし、マッサージやサポーターなども効果があると思います。
これには、かなりの時間がかかることが多く、
休んで痛みが出なくなったが、競技に復帰したらまた痛くなってしまったということもしばしばあります。

しかし適切な施術とトレーニングをおこない、正しいケアの仕方を知れば短期間で改善できることがほとんどです。

なぜ、当整体ルームの施術を受けると早期改善できるのでしょうか。

 

当施術所での見解・施術

かかとを痛めている方は、必ず筋力バランスが偏り、関節に異常な負荷がかかっています。

これは物理的なものなので、物理的に改善するほかありません。

最終的には筋出力のバランスを整え、動きを変えることを施術で行っていきます。

踵骨骨端症・シーバー病といっても、患者さん一人ひとり痛む場所や痛むタイミングが違います。

度合いや原因も様々です。

毎回、どんな時にどのように痛いのか、動きやお話から細かく分析していきます。

施術を進めながら、歪みや疲労を解消し、ピンポイントでの施術で原因を特定していきます。

ほぼ痛みの伴わない施術とトレーニングで、かかとやふくらはぎだけでなく、体全体のバランスも調整していきます。すると改善が早いです。

少し力を入れてもらうことはありますが、あとは寝ていてもらっても大丈夫なくらい安全安心な施術です。

場合によってはテーピングや晒などで軽度の固定を行います。

当施術所の改善期間の目安

1回か2回の施術で原因が特定でき筋力バランスが整ってくれば、その後数回の施術は受けていただきますが、
2~3週間程度でかなりの改善が期待できます。

同時に日々のケアのやり方や自己療法もお伝えしますので、しっかりやっていただければ、さらなる早期改善につながります。

また、インソールや履物の正しい知識を提供し販売・指導も行っていますので、積極的に使っていただくと、さらなる早期改善につながります。(強制ではありません)

このまま痛みが続くようなら今期の競技復帰をあきらめると決心された選手が、 イチかバチか当整体ルームにいらして大幅に痛みが消失し、休まずに回復した例も多くあります。

また、足首周辺の手術や骨折の経験がある方でも全く心配なく受けていただけますので、お気軽にご相談ください。

当施術所での改善例

11歳 男子 サッカー選手 かかとの痛み(踵骨骨端症)の改善

3カ月前に左のかかとが痛み出す。そこが治ると2カ月前には右のかかとが痛み出した。

右かかとは一向に良くならず、2カ月が過ぎる。

整形外科では、踵骨骨端症と診断され、時間が経たないと治らないと言われた。

整骨院では、マッサージをしてもらうと翌日は良くなるが、すぐに戻り、何回も受けていると次第に効かなくなり痛みはひどくなっていた。

歩くのにも痛みが出てしまうようになり、サッカーの練習に参加できないときもある。

当院のホームページを探し当て、来院された。

現在の痛みは、右かかとの少し内側の痛み。今は無理はしていないので、歩いての痛みはない。

押すと痛い。
軽くジャンプも着地時に痛い。走ると痛い。疲労時にはとても痛くなる。

実は明日は練習試合があるので、痛みがなくなれば参加したいとのこと。

早速施術を開始する。

骨盤の歪み胸部が捻じれている。はじめの全身の調整で半分くらいは解消された。

脚は両方ともカチカチになっている。右だけでなく左もかなりの疲労が蓄積されている。

右足の疲労をとり、やわらかい状態になってきたところで痛みのある右かかと内側の修復をした。

確認で本人に押してもらう。

本人:「痛くない~」

私:「そうしたら起きて軽くジャンプをしてみて」

  「軽くは大丈夫な感じかな、もう少し高くジャンプしてみよう。」

本人:「少し痛い。はじめほどじゃないけど…」

再び寝てもらい、動作時の異常修正、起きてもらい加重をかけた状態で患部周辺の緊張をとる。

私:「よし、またジャンプしてみよう」

何度も飛んでもらう。

本人「痛くないです」

少しジョグをしてみても痛みが戻らないのと、反応が良いので、明日は少しやってみて、痛みが出たら無理はしないようお話しした。

かかと痛以外に、アレルギー症状があるのと、念のため翌日にも予約をとられた。

次の日

試合の後、2回目の施術。

痛みが出なかったのでおもいきプレイしたが全く痛みが出なかったそうだ。

全身の調整、足の疲労など取りこぼしのないよう施術をし、自分でのケアの仕方をお伝えし一旦終了した。

その後は、別の部位に痛みが出た時や、疲れが溜まったときにはメンテナンスに来てもらっています。

かかとの痛みの改善例をもっと読む

かかとの痛みが改善されたお客様の声

サッカーをがんばる中学2年生  男子

2カ月前から左足のかかとが痛い。
練習後は特に痛い。
接骨院に通ったが、全く良くならない。

当施術所の施術で痛みなくサッカーができるようになりました。

こちらの選手のお母様よりアンケートをいただきました。

※ご利用者様の声は個人の体験であり、得られる結果には個人差があります。

 

Q.来院前はどのような症状でお困りでしたか?経緯や辛さのエピソードなどを書いてください。

サッカーをすると、かかとが痛くなり、接骨院へいってもなかなか良くなりませんでした。
特に試合で走り続けていると、症状がひどくなる様でした。
また、小学生の頃から、筋肉痛がひどく、1度痛みが出ると、練習が終わって帰って来ると、
“痛い、痛い”と言っていて、辛そうでした。

 

Q.この施術法の良さはどんなところですか?(技術的や雰囲気などなんでもOK)

最初にかかとの痛みでみていただきましたが、家に帰ってきたらもう痛くないと話している位、
施術後、すぐに痛みがなくなっている事に驚きました。
接骨院に行って、電気治療やマッサージなどをし続けてもなかなかよくならなかったのに、
少し触る様な施術ですぐによくなり、全身疲労による筋肉痛もほとんどなくなったので、とても感謝しています。

 

Q.こちらで施術を受けて、どのような変化がありましたか?

接骨院へ行かなくても、ストレッチなどで疲労を残さなくなりました。

 

Q.同じ症状でお困りの方へ励ましの言葉をお願いします。

成長期やケガでお困りの方は、迷ったら1度施術をしていただくと良さが分かります。
特に接骨院に行ってもなかなかよくならないと思う方におすすめします。

 

アンケートにご協力いただきありがとうございました。

※ご利用者様の声は個人の体験であり、得られる結果には個人差があります。

 

ダンスが大好きな小学3年生 女子

2カ月前からかかとが痛みだし、歩くだけでも両足のかかとが痛くなってしまう。

習い事のダンスもできず体育の授業も出れず、外で遊ぶことすらできずにいました。

整形外科では湿布を処方してもらうのみで改善せず、接骨院にも通ったっが全く良くなりませんでした。

初回から効果がありましたが、一進一退の時もあり…完治には大変苦労しましたが、
約3週間で4回の施術でその後全く痛みがなくなり、大好きなダンスもおもいきり出来るようになりました。

お母様から当院の施術のアンケートをいただきました!

※ご利用者様の声は個人の体験であり、得られる結果には個人差があります。

 

Q.来院前はどのような症状でお困りでしたか?経緯や辛さのエピソードなどを書いてください。

小学3年生の娘なのですが、両足踵の痛みで、走ったり、ジャンプしたり、普通に歩いたりするのも辛そうで、
体育の授業や習い事のダンスも2カ月ちょっと見学で精神的にもまいっていました。
整形外科で踵骨骨端症と診断を受けたのですが、湿布のみで症状は改善せず、その後の接骨院でも効果が得られず途方にくれていたところ、こちらをネットで見つけ、足の症状に詳しそうだったので行ってみようと思いました。

Q.この施術法の良さはどんなところですか?(技術的や雰囲気などなんでもOK)

痛い治療はなく、子供でも安心して受けさせられる。
触れ方は今まで見たことがないくらいソフトなのに治療後は必ず効果がでて
「楽になった」「気持ちよかった」「今までの中で一番効く」と言っていました。
また包帯で踵を固定してくれたり、靴の中敷きをかえてくれたり、色々な方向から治療法を考えてくれました。

Q.こちらで施術を受けて、どのような変化がありましたか?

全く痛みがなくなり、走ったり、ジャンプも今まで通りできるようになりました。
外遊びすらできなかったので、とても嬉しそうでした。
遠くて通うのは大変でしたが、行って良かったです。

 

Q.同じ症状でお困りの方へ励ましの言葉をお願いします。

先生はとても優しく、痛みの原因を分かりやすく教えてくれ、
親身になって治療をしてくれます。
どこへ行っても改善せず悩んでいる方、ぜひおすすめです。

アンケートにご協力いただきありがとうございました。

 

※ご利用者様の声は個人の体験であり、得られる結果には個人差があります。

かかとの痛みが改善したお客様の声をもっと読む

 

お申し込み・ご相談はこちら

【施術のご案内】
来院整体 出張整体 オンライン整体

 

電話ボタン2

メールボタン1

この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで