早く痛みをとりたいアスリートのための自然療法&ケア やさしい施術で健康な体に導きます

男子サッカー選手 両足有痛性外脛骨の痛みの改善

Pocket

サッカーをがんばる小学5年生男子。

両足の内くるぶしの痛み(有痛性外脛骨)で、サッカーも体育もできないどころか階段の上り下りでもつらかった。

整形外科ではこのままだと手術と言われていたそうです。

正直、苦戦しましたが週に1度の施術でサッカーに復帰できるのに約1月かかりました。
復帰後、得点を決めチームを優勝に導いたそうです。

あきらめてしまう方もいますが、しっかりと通っていただき、お伝えするケアを実行してくれれば必ず良くなる症状です。

お母様から、当院の施術のアンケートをいただきました。

※患者さんの声は個人の体験であり、得られる結果には個人差があります。

※患者さんの声は個人の体験であり、得られる結果には個人差があります。

 

Q.来院前はどのような症状でお困りでしたか?経緯や辛さのエピソードなどを書いてください。

サッカーをしている11才の息子が、両足のくるぶし下にくるぶしと同じくらいのふくらみがあり、ボールが当たると激痛がありました。
整形外科を受診したところ、有痛性外脛骨と診断され、テーピング、赤外線治療、インソール等で対応していましたがほとんど改善されず あと数カ月しても改善しなければ手術と言われていました。
運動が大好きな子なのに、サッカーも体育もできず家でゲームやマンガを読んでばかりになり、早く運動ができる足になりたいと本人も辛そうでした。

 

Q.この施術法の良さはどんなところですか?(技術的や雰囲気などなんでもOK)

息子が言うには、『痛くなく気持ちがいい。行くごとに足の痛みがなくなっていく』

雰囲気も清潔で、落ち着いていてリラックスできる感じでよいと思います。

 

Q.こちらで施術を受けて、どのような変化がありましたか?

こちらに通う数日前までは痛み止めを服用したり、日常生活においても階段の昇り降りすら痛みがでて辛くなっていたのが 1回目の施術後から痛み止めも必要なくなり日常生活では問題なく動けるようになりました。
4回目の施術後からはサッカーもできるようになり、5回目の施術後からは試合にも出れるようになりました。
10月15日に初めての施術を受け、本日11月21日6回目の施術、こんなに早くサッカーに復帰できるようになって本当によかったです。

 

Q.同じ症状でお困りの方へ励ましの言葉をお願いします。

整形外科、接骨院、整骨院でもよくならず手術を考えている方、その前に是非こちらで1度施術を受けてみてください。
変化があるはずです。
 

 

※患者さんの声は個人の体験であり、得られる結果には個人差があります。

お気軽にお問い合わせください TEL 070-5010-7764 受付時間 10:00 - 20:00 [定休日 毎週木曜日、第3日曜日]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コチラからもご予約・ご相談をお受けしています。

さがみはら自然形体院予定表

赤字は休業日です

基本情報

さがみはら自然形体院
橋本駅南口から徒歩5分

神奈川県相模原市緑区橋本2-12-5
ハイツイトウ103

070-5010-7764

【完全予約制】
営業時間10:00から20:00
定休日 毎週木曜日、第3日曜日

主な来院エリア

相模原市、厚木市、座間市、八王子市、町田市、大和市、横浜市、綾瀬市、海老名市、川崎市、愛川町、清川村、伊勢原市、小田原市、秦野市、寒川町、山北町、平塚市、茅ケ崎市、藤沢市、鎌倉市etcの方が多く来院しています。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.