Pocket

なかなか治らない足首捻挫 30代 女性

3カ月前、階段を踏み外し左足首を内側に捻り着地し捻挫してしまう。

酷く腫れ、しばらく足が着けないほどだったが、1カ月くらいで普通に生活できるよう位に回復する。

しかし、歩行はなんとなく違和感や重さがある。

歩行以上の負荷をかけると痛い。

正座が痛い。

階段を降りるときや、寝ているときもにシクシクと痛む時もある。

そこから全く良くならず、MRIを取ってもらうも異常はなかった。

3カ月も経つのにスッキリしない状態で、早く運動がしたい。

困ったいたところ、当院をネットで見つけ来院された。

 

約2週間で3回の施術で大きく改善!

 

●初回

まだ少しむくみがあったので多少の炎症があり、捻挫の衝撃で捻じれた角度で詰まっていたような状態。

また、受傷直後からのアイシングや強い固定のせいもあってか、組織が硬くなり本来の動きができていない。

要は足がまっすぐに着けていない。

施術で足全体の緊張をとり、関節のつまりを調整。

正座は痛くなくなり、歩行は軽くなる。

さらに軽い固定をすると、片足を台に載せ足首を深く曲げても痛くみはない。

靭帯のゆるみもあるようだった。

全身も調整し、セルフケアをお伝えして終了。

 

●2回目

痛む回数もだいぶ減り楽になったが、まだ階段などでズキッとくる時もある。

むくみもほぼ出ておらず、夜間の疼痛がなくなった。

施術後は階段動作、片足でつま先立ち、正座など確認するも、いずれも痛みはない。

 

●3回目

ほぼ痛みはなくなった。冷えると少し張り感があるくらい。

施術で全身を整え、動きのをチェック。

動きも良いのでセルフケアをお伝えし終了。

本人もこれならジムに行けそうと言われていた。

これで必ずケアを入れて少しづつ負荷をあげていけば、1週間くらいでだいぶ運動できるようになると判断し終了した。

 

こちらの患者さんのように、捻挫をしてからなかなか一定以上良くならず、後遺症になっている方がいます。

そのような症状の方も原因が分かれば大抵は早期に回復できます。

20年近く前の捻挫以来、ずっと微妙にあった嫌な痛みがすっきり改善した例もあります。

日常生活は大丈夫でも、痛みや違和感のせいでスポーツや山登りなどをあきらめてしまっている方は是非一度ご相談ください。

 

 

※症例日記は個人の施術ケースであり、得られる結果には個人差があります。