厚木市 シンスプリントに悩むサッカー選手

16歳 高校男子 サッカー選手

 

1月前から、疲れると両足のすねの下部内側がジンジン痛くなる。

ぶつけてないのに、押すと痛い。

症状はだんだんひどくなり、軽く走ったり、軽くジャンプするだけでズキッと痛むようになる。

整形外科に行くとシンスプリントと言われる。休むしかないと言われた。

 

知り合いから当院を紹介され、来院。

 

両足とも着地時に響くような痛みがある。右は歩いていても少し響く。

シンスプリントによくあるヒリヒリしたような痛みはない。

全身を整え、患部の施術にとりかかる。

とにかく大腿から足先までパンパンで、かなり疲労が蓄積されている。

症状の軽い左足は圧痛もとれ、軽くジャンプならほぼ痛みはなくなる。

右足は半分くらい良くなったものの、そこから色々と試すが、なかなか痛みが軽減しない。

時間もかなりたってしまったので、ケアの仕方を伝え、初回は終了した。

 

今はテスト期間で練習は休みなので、少し休めれば良くなる可能性もあると思っていたが、
2日たっても右足の痛みは軽いジョグでも違和感が消えない。左は全く大丈夫だ。

 

そこで、3日後に2回目の施術。

患部だけにとらわれずに施術を進める。

ある動きで異様にハリがでる部分が見つかる。アキレス腱も左に比べると太くなっている。
その周辺の施術をすると、すね内側の痛みも大きく軽減した。

施術をし痛みの確認を何度か繰り返す。
じょじょに違和感程度になり、最後はほとんど違和感もない状態にもってこれた。

 

聞いてみると、かなりのサッカー強豪校に所属しているらしく休むことはまずできないらしい。

 

地面を頻繁に強く蹴る競技のアスリートに多い症状ですが、この痛みに長く苦しめられることも多いようです。

当院の施術を受ければ短期間に改善することがほとんどです。

※症例日記は個人の施術ケースであり、得られる結果には個人差があります。

この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。