半月板損傷の痛みの改善 50代女性

執筆者:整体師 石川顕太郎

半月板損傷の手術を回避 痛みの改善 50代女性

半年くらい前に膝を痛め、病院で半月板損傷と診断される。

仕事で歌手やダンスなどをしていて、一月前の舞台中かなり痛かったが無理をしてがんばり、さらに悪化してしまう。

ドクターにはこのままでは約一か月後改善していなければ手術と言われた。

手術だけは避けたいと、色々な治療を試したが良いくならず、

そんな中当施術所のサイトを見つけ施術を受けていただくことになった。

歩行もままならず、杖を着いての来所。
旦那様も同行された。

初回の施術

左膝に体重が載ると痛い、膝が伸ばせない。
その他、右足首の痛み、腰のヘルニアから肩の痛みと全身に痛みがある。

どこから手を付けていいのか分からないほどで、
検査をすると、全身力が入らない状態。

左膝はかなり捻じれてしまっている。

呼吸に合わせたやさしい動作と施術で、膝はだいぶ伸びるようになり、本人もびっくり。

やれる範囲で弱った筋肉のトレーニング。
とても辛そうだったので、少しにして終了。

立ち上がってみると痛みなく歩行ができるようになり、

「これを友人がみたら、ほんとビックリしますよ!」と喜ばれた。

腰や肩の状態も来たときよりはだいぶ楽になった。

緊張や歪みが解消され、動きやすくなっているが、まだ不安定。
筋肉の出力が一時的に上がって安定しているので、この筋肉しっかり鍛えて働きやすくしないと、
まただんだんと戻ってしまう旨と、セルフトレーニングをやれる範囲でやってもらうようお伝えし初回は終了。

杖を着かず普通歩行で帰られた。

1週間後2回目の施術

膝の状態はだいぶ良く、歩行時は少し膝の下が痛い。
症状が沢山で一遍には取れないが、腰や肩も徐々に改善に向かっている。

杖なく歩けているので、弱っていた分筋肉痛が出ている状態もある。

旦那様は、
「こんなに早く良くなる整体は初めて見ます」と感想をいただいた。

1週間後3回目の施術

だんだん良くなっている。
手術はしないでいけそうとお話ししていたが、もう一歩良い状態にしたい。

膝の伸び切での痛みの解消や、筋力をどんどん上げていくとかなり安定して動けるようになってきた。

セルフトレーニングはしっかりやってもらうことにして、ここで一旦終了した。

後から聞けましたが、手術はしないで済んだそうです。

整体ルームいしかわの見解

このように、足を中心とした体の歪みや緊張を解消し、弱っている筋肉のみを働かせることで、
手術宣告されていた膝関節も劇的改善することができます。

靭帯完全断裂は手術が必要ですが、靭帯の損傷は時間は多少かかりますが、通常の半分以下の早さで改善します。

半月板損傷のみでしたら、ほとんどが筋肉や腱の痛みなので、壊れていても通常の3分の1位の早さで改善することがほとんどです。
体のバランスをとり弱った筋肉を鍛えるだけです。、

お困りの方はぜひ一度ご相談ください。

【施術のご案内】
来院整体 出張整体 オンライン整体

 

電話ボタン2

メールボタン1

この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。