Pocket

ミニバス 小学校5年生男子。

約1カ月前、左ひざの痛みと左かかとの痛みで整形外科を受診。

オスグッド病、シーバー病の初期と診断される。

今は痛みでバスケットを休んでいる。

約2週間後には公式戦が始まる。

お母様がネットで当施術所を見つけ来院。

●初回
患部は押しての痛みが強く、動かしても痛い。
腰や臀部なども押しての痛みがある。

患部周辺のはり、脊柱の歪みや全身のこわ張り感がある。

初回は何をやっても痛みがあり、あまり動かすこともできず、全身を整えなるべく押しての痛みをとることに専念。
あまり効果も上がらず、日常の注意をお話して終了。

●6日後2回目の施術
腰や臀部の押しての痛みは和らいでいる。
膝やかかとも多少楽な様子。

膝は押しての痛みはあるが、深く曲げるとまだ痛い。
かかとは階段の登りで痛い。

施術後はさらしなどでの患部固定により、深く曲げてもしゃがんでも痛みは出ない。
かかとはあまり変わらず。

●4日後3回目の施術
膝はだいぶ良く、しゃがめるし、押しての痛みもかなり弱い。
かかとは軽めのダッシュをしたらまだ痛かった。押しての痛みがなかなか取れない。
運動会の練習でソーラン節を踊り、その時もかかとに痛みが出た。
全身少し疲労がある。
体幹部の疲労が取れてきてだいぶ痛みは和らいでいる。

●3日後4回目の施術
痛みの度合いとしてはだいぶ軽くなり、本人曰く10あった痛みが今は1になった。
まだ負荷が強いと痛みがあるが、自分でもケアをすると痛みがとれたりできるようになる。

ここでひとまず練習に参加してみる。

●4日後5回目の施術
前回の翌日の練習では痛みがでなかった。
しかし、今日の練習で右足首を捻挫。
足首の内返し外返しだけでも痛い。
歩行も少し痛い。

こちらは今回だけでほぼ痛みは取れた。

左膝は新たにに打撲をして痛い。
オスグッドの痛みはかなりよさそう。

かかとは動きでの痛みはなく押しての痛みが少し出ている。

明日は公式戦。

●11日後6回目の施術
試合中になんと右手親指を骨折...

膝はほぼ痛みなく、かかとは少し痛みがあったらしい。

小学生でもかなり激しくプレイしているのだなぁ。

その後、少しの休みを余儀なくされてしまった。

2週間くらいで練習には復帰。

●前回から20日後にメンテナンスに来られた際には、膝もかかとも全く痛みなく練習に参加できている様子。
押しての痛みもなくなっている。
少し休めたことが決め手になったのだろう。

疲労が体幹部にまで大きく波及し、なかなか苦労しましたが、マメに来院していただきなんとか改善に至りました。

小柄ながら、かなりガッツがあり頑張り屋さんのようです。
これからの成長が楽しみです。

お母様から、当院の施術のアンケートをいただきました⇒こちら

※患者さんの声は個人の体験であり、得られる結果には個人差があります。