横浜市 オスグッドの痛みの改善

オスグッド(成長痛)の痛みが改善! 中学生 サッカー 男子

クラブチームでサッカーをがんばる中学生男子。

8カ月前くらいから両膝のお皿の下がボコッと出始め、痛みが出始める。

練習後は特に痛い。

なかなか良くならず、整形外科へ行くとオスグッドと診断される。

成長痛だから仕方ない、しばらく休養しなさいとのこと。

それでも痛みを抱えながら、サッカーを休まずがんばった。

が、ついに痛みもピークに達し、我慢できなくなった。

2週間前には練習に参加できないほどに。

それからは練習には参加できず、見学。

歩いても痛い、座って少し曲げただけでも痛い状態。

再び病院に行くと、あまり治らないようなら手術もありうるといわれた。

そんな中、この選手のお母様が何とかならないかと、当院のホームページを見つけ来ていただくことになった。

約1カ月で5回の施術。

3回目か以降からは練習に復帰しています。

 

●初回

膝下は、歩行でも痛い、座って曲げてもらうと90度位で痛い。

押しての痛みが強い。

しゃがむなんて全くできない。

階段も力が入らずふらついてしまう。

しっかりと膝が伸びない。

足腰のハリが強く、触るとあちこちくすぐったっがってしまう。

これは強い緊張の表れ。

骨盤の動き、膝関節のズレを修正。

施術後は深く曲げても痛くない。歩行も大丈夫、軽く室内をジョグしても痛くない。

ただ、押しての痛みは少しマシになった程度なので、しゃがみや負荷をかけるテストは行わず。

ケアをお伝えして終了。

 

●1週間後2回目

だいぶ調子よく前回に比べたら格段に良くなっている。

座って膝を曲げる分には完全に曲げても大丈夫。

押しての痛みは右足のみ。

施術後は押しての痛みはなくなる。正座をしても痛くない。

慎重に負荷をかけていき、しゃがむテストをしてみる。

まだ曲げきるときに少し痛い。

 

●1週間後3回目

軽めの練習を始めた。6割くらいのダッシュは痛くない。それ以上はまだ怖くて控えている。

ボールを蹴るのに何度も踏み込んでいると、少し痛みが出てくる。

しゃがむ動作はしゃがみきりで少し痛い。

施術後はしゃがんでも痛みはなくなった。

その他の動作確認でもバランスが良くなった。

練習でもう少し負荷をかけてもよさそうとお話しした。

 

●1週間後4回目

痛みなく練習に参加できるようになった。

特定の動きで少し違和感が出るので修正。

 

●約2週間後5回目

普通に練習してます!とのこと。

走り始めに少し痛むときがある。練習中や後は大丈夫。

復帰してかなり負荷がかかってきているので仕方ないかなと思い、再び調整と近隣関節も調整した。

押しての痛みすっかり取れて、良い状態。

おそらく、あとはケアをしっかり続けてもらえれば大丈夫とお伝えした。

 

後日、「全く痛みなく完全復活しました!」とご報告いただきました。

 

 

スポーツ選手は、通常の人間より、際限なく負荷が上がり続けます。

しっかりケアをしながら、正しく筋力や動きを鍛えて欲しいと思います。

スポーツにはケガや故障は尽きませんが、競技の指導やリスク管理については、もっと考えていかなくてはなりません。

当院では通常では考えられないほどの効果を生む、施術とケア、そしてトレーニング方法を提供しています。

お困りの方はぜひ一度ご相談ください。

お子様からお年寄りまで安心して受けていただけます。

 

※症例日記は個人の施術ケースであり、得られる結果には個人差があります。

この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。