高校1年生女子 競泳選手 半月板損傷の改善

手術したけど治らない、半月板損傷の痛みの改善

相模原市より 高校1年生 女子 水泳選手

去年の夏に、右膝の半月板損傷の手術をした。

しかし、さほど痛みは変わらず、痛みを感じながら競技を続けている。

病院、整骨院、はりきゅうと試してみたが、あまり変化はない。

先月に階段を踏み外し、そこからさらに悪化している。

10日後に大会が控えているがおもいきり練習できない。

ネットで検索され当院に来院。

主訴は右膝痛だが、その痛みをかばっているのと疲労とで腰や肩にも痛みやはりが出ている。頭痛やアレルギーもある。

水中でキックする際に、特に膝の外側が痛い。階段はもちろんきつい。
じっとしていてもシクシクと痛みがでる。
膝蓋靭帯はがぷっくり腫れている。

早速施術。

全身の調整をする。歪みはさほどひどくはないが、肩、背中、腰は緊張が強い。

大腿部と膝周辺の緊張や膝関節の動作を修正すると膝の腫れも徐々に引いてゆく。

その場であまり痛みの軽減がなく、少しは痛みが軽減しているのかな・・・という程度。

靭帯のゆるみもあるので、サラシでフォローしておく。

追って背中や肩も施術をしたが、時間もだいぶたっていたので、今回はここで終了。
自分でできるケアをお伝えした。

初回は劇的な変化はなかったが、3日後に再び来院。

初回を受けたときは、なんだかよく分からない感じで、良くなっている実感があまりなかった。
しかし、2日後くらいから徐々に痛みが軽減し楽になってきたという。

2回目の施術後は、練習や大会で競技中の動きでの痛みはなくなった。
頭痛も軽くなった。
記録もとても伸びたそうだ。

だた、まだ冷えたりじっとしていると、膝がシクシクと痛むことがある。

手術までしているので、深部に傷や緊張がまだ残っているのだろう。

練習などでかなり忙しくなかなか当院に来れないそうです。
まだ完全ではないので途中経過ですが、施術とケアで痛みをゼロにして、さらに良いコンディションで水泳に打ち込んでほしいです。

※症例日記は個人の施術ケースであり、得られる結果には個人差があります。

【施術のご案内】
来院整体 出張整体 オンライン整体

 

電話ボタン2

メールボタン1

この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。