Pocket

中学2年生 男子  サッカー選手

1月ほど前から、右足かかとの外側が痛み出す。

練習中や練習後は特に痛い。押しての痛みもある。

おもいきり練習ができていない。

数年前、他の症状で自然形体療法を受けたことがあり、ほんの数回で痛みが無くなったらしい。

そのご縁で、当院を見つけ来院される。

初回
かかとよりは外くるぶしの下あたり。
踏み込みの痛み、疲労時の痛み、押しての痛みがある。

骨盤の大きい歪み、脊柱の歪み、腰部からふくらはぎまでパンパンの状態

歪みを整え、足の疲労を重点的にとる。
押しての痛みはほぼなくなった。

症状のある右足首が多少緩いのでサラシでホロー。

足の疲労だけでなく骨格の問題も大きいようだ。

3日後2回目の施術

軽く練習(ジョグとリフティング程度)をしたが全く痛みはでなかった。押しての痛みは少しある。

再び足の疲労の解消と腰部まわり重点的に施術。
押しての痛みは全くない。今は痛みは全くない。

状態が良いので、これで少しづつ練習してみて痛くなければ一旦終了して、痛いみがでるようなら連絡をもらうことになった。

10日後に、この選手のお母様からメールで連絡をいただく。

2回目の施術後次の日から練習に復帰し、1週間後の公式試合にはスタメン復帰もできたそうだ。
その後も全く痛みは出ていない。
やはり自然形体を選んでよかったとお礼の言葉をいただけた。

痛みなくがんばれている報告と、このようなメールをいただけるのは、ほんとうに嬉しい瞬間です!

短期間で改善した好例でした。

こちらの選手のお母様からアンケートをいただきました。⇒こちら

 

※改善日記は個人の施術ケースであり、得られる結果には個人差があります。