Pocket

会社員 30代 男性

短期間で改善した好例です。

一月前くらいから歩くたびに右足のかかとが痛い。着地時に痛い。押しても痛い。

すぐに治るだろうと思っていたが、なかなか治らない。治る兆しがない。

ネットで当院を見つけ来院される。

立ち仕事をされているようで、足はいつも疲れている。
最近は資格を取るため早起きをして勉強しているので、睡眠時間は減っている。

早速施術を開始。

全身の歪みを整えた後、右足の状態をみる。

ふくらはぎや大腿部がパンパンに張っている。足首の可動も少ない。

大腿部から足首までよく緊張をとり、疲労により潰れたかかとの筋組織を修復した。

押しての痛みがなくなったので、立って歩いてもらった。

患者さん『おお、かかとのクッション感がすごくあります、奥の方が少し違和感があります』

また寝てもらい、さらにふくらはぎや足関節の動作を調整。

また立って歩いてもらう。

患者さん『だいぶ楽ですね、着くときにかかとより少し上に違和感が…』

かかとの痛みがなくなり、隠れていた痛みが出てきた。

立ったままでふくらはぎからアキレス腱の修復をし、再び歩いてもらう。

患者さん『ああ、どこも痛くないです!、普通に歩けます。』

腰や背中もハリが強かったので緊張をとる。

施術は終了。

また歩いて痛みが出てくるようであれば来てもらうことになった。

筋肉は外からの刺激(打撲や強くもむなど)でも潰れてしまうが、疲労によって症状部分の代謝が遅れても潰れた状態になることがある。

他に体がとても硬いとのことで、足のケアとストレッチを一緒にやり、習慣にしてもらうようお伝えした。
改めて体や足の硬さを痛感されていた。

立ち仕事の方がよく来院されます。
皆さん足腰が疲労の塊のようになっています。
足腰の痛みに慣れっこになっているけれど、思っている以上に負担は大きいようです。
かかとに出る痛みは足の疲労の強いものなので放っておかず早目に解消しましょう!

※症例日記は個人の施術ケースであり、得られる結果には個人差があります。